NPO法人メカニックカレッジでは、整備士になりたい方に向けて東京上野で職業訓練を行っています

HOME   インタビュー   清水 正司さん

清水 正司さん

–訓練を受けようと思ったきっかけを教えてください

前職からガラッと業界を変えるということで、基礎から学ばないと難しいと感じたのがきっかけです。
いろいろと探していたのですが、専門学校などは年齢的に入学すら難しいといった現状でした。その中で見つけたのがこの訓練学校でした。

–どうやってこの訓練学校を見つけましたか

整備の仕事を探しているときに見つけました。
ダイバージェンスさんの求人を見ていたら、訓練校の広告もあり「これは!」と思い申し込みしました。

–訓練内容について

今は電装関係の内容をやっている、ウィンカーなどの回路を勉強しています。
繋げるだけではなく、どこに問題があるのかなども調べるといったとこもやっている最中です。
そのほかにも、エンジン分解組付けもやりました。この先、エンジンを最初からオーバーホールして組み立てるといったことはなかなか出来ない経験かなと思っています。
元々、小さいころからプラモデルが好きでやっていましたが、1分の1スケールで分解・組み立てがやれたのは達成感がすごかったです。

–好きな訓練内容を教えてください

エンジン系の授業が楽しいです。いままで自分で車をいじっていたりもしていましたが、さすがに個人では触れないでいたところの知識を得ることができてよかったです。

–苦手な授業はありますか?

実技というよりも、座学…かな?と思います。
というのも、黒板を見ながら順を追って考えながら咀嚼しつつ授業を受けてしまうので、どうしてもほかの受講生に比べて飲み込むまで時間がかかってしまうと思っています…。
ただ、知識を得るために受講をしているので、それでいいと思っています(笑)

–この訓練を受けてよかったと思うこと教えてください

今まで自分は、車をいじりを趣味としてやってきました。
ただ、それではいくら好きでも仕事として結びつかないというのがありました。この授業では、基本中の基本から教えてもらえるのでとてもありがたいです。
自分でやったことと授業だと違うことがたくさんあるので、そのたび質問させてもらっています。

–清水さんは質問をよくするとのことですが、どのようなことを質問するのですか?

質問の内容としては、多岐にわたって質問しています。少し突っ込んだ細かいことから基本的な内容までいろいろ聞いています。
どんな質問でも、先生たちはなんでも教えてくださるので、とてもありがたいです。
授業中の質問に関しては、一緒に勉強しているメンバーと情報の共有ができるといいなと思ってしています。

–先生の指導や内容はどうですか?

先生たちの教え方はもうベストマッチ最高です!わかりやすいですし、知りたかったことが知れています。
欲を言うと期間はもうちょっと長いとよかったと思っています(笑)

–将来どんな整備士になりたいですか?

自分は年も年なので、資格取得はもちろん大切だと思いますが、それだけではなくて会社に貢献できるような人物になりたいと思っています。幅広く知識をもって頑張りたいと思います。
お客さんとコミュニケーションをしっかりと取って、喜んでもらえるような整備士になりたい!

楽しく授業を受けている清水さん!
お客様にも会社の方にも喜んでもらえるような整備士目指して頑張ってください!

お気軽にお問い合わせください 0120-03-8120 受付時間 10:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]

入学お申込の
流れはこちら
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。